学位授与について

学位授与について

 

学位授与の要件

 学位は、博士課程を修了した者に対して授与します。修了には、本課程に原則として3年以上在籍し、14単位以上を修得し、かつ必要な研究指導を受けた上で、博士論文の審査及び最終試験に合格することが必要です。

 

授与する学位の名称

  学位に付記する専攻分野の名称は、次のとおりとします。

   博士(学術)

 

学位論文審査基準

 博士論文の審査に当たっては、ディプロマ・ポリシーに基づき、以下の項目について総合的に評価します。

① 将来とも自立して研究を遂行できる能力を示していること。

 ② 高度の専門的業務に耐え得る能力と広汎な学識のあることを示していること。

 ③ 論旨が独創的であり、かつ、その論証が堅実であること。

 ④ 使用した資料が独自のものであるか、または資料の分析が斬新であること。

 ⑤ 該当する専門領域の国内外の学会等で、その評価に耐えられるものであること、または極めて有用な内容であること。

 ⑥ 研究者倫理を遵守したものであること。

 

※このほか、学位論文(博士論文)については、「修学の手引」に詳しく記載してあります。

※論文提出に際しては、「修学の手引」にある「鹿児島大学大学院人文社会科学研究科博士後期課程における博士の学位授与に関する細則」を参照してください。

 

 

学位取得者一覧

地域政策科学専攻における博士学位取得者の一覧は、こちらからご覧になれます。(200KB)

 

※博士論文の全文または要旨は、下記より閲覧できます。

https://ir.kagoshima-u.ac.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_snippet&index_id=51&pn=1&count=20&order=7&lang=japanese&page_id=13&block_id=21